上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バレンタイン・ナイトのミッキーを目の前で


バレンタイン・ナイトまた観てきました!
既に数回観ていて、あと一回観る機会あるんですが、日曜の1回目公演がわたしにとって一番期待していた席での鑑賞だったので、その時の分だけ先に記事にしちゃいます。

なぜかというと、この時の席がわたしがバレナイを予約している中で唯一ミッキーと触れ合える席だったから。笑
しかもAブロック最前列。
ショー中にもミッキーが目の前に来ることが多いので、始まる前からドキドキでした。

201502020802094a2.jpg


そして感想は、




最高すぎて泣くかとおもったヽ(;▽;)ノ❤︎❤︎

泣いてないんかい!というツッコミは受け付けません。笑
だって泣いたら涙で視界が曇るので、泣いてる場合じゃないんですよ!!笑

オーケストラの生演奏と、大好きなBBのシンガーさんの生歌を間近で聞いて、始まってすぐから身震いが止まりませんでした。
ダンサーさんも近いし、なにより、メッセージを読み上げるシーンではミッキーが目の前で燕尾をバサっと翻して座るから、思わず「やばいかっこいい(;ω;)」って声に出して言っちゃうほど。笑
ミッキーが片膝ついてミニーちゃんを膝に座らせるのも目の前で見て、カッコよすぎて倒れるかと思いました(*ノωノ)
しかもたまたまステージ左側のゲストのメッセージばかり読まれて、何度もミキミニが目の前にきてコントするから、キラキラ輝く衣装の生地まで凝視しちゃいました。笑

ショー中も何度かミッキーと目が合ってドキドキしつつ、いよいよみんなが客席に来てくれるとき!
ミッキーが順番にゲストとハイタッチしながら来るのをドキドキで待ちました。
そしてわたしの番になったとき、お手々をにぎにぎしながら「ミッキー大好き!かっこよかった〜!」って言ったら、通り過ぎて次のゲストに行く前にまたわたしのほうを振り返って目を合わせてくれたんですヽ(;▽;)ノ❤︎
たったそれだけなんですが、ミッキーに自分の声が届いて、ミッキーも応えてくれたのがほんとうに嬉しかったです(;ω;)❤︎❤︎❤︎



カーテンコールのときは横からの撮影ですが、せっかくなので撮ったお写真をペタペタします(*^^*)


201502020802114d9.jpg
最初にミキミニが中央でポーズをとって会場全体に順番に目線をくれます!
この後で2人の目線を同時にもらうのはドセンじゃないと結講大変かもとおもいました(>_<)
ポーズは日によって違いました〜!


20150202080212685.jpg
大好きなシンガーさんとミッキー( *´艸`)
そう、ここスピーカーにかなり視界を遮られました(つд;)


20150202080214bbe.jpg
大好きなシンガーさんとミニーちゃん( *´艸`)
ミニーちゃんは途中左側に来てくれるので、目を見て手を振ってくれたりもしました♡
(たぶん「撮っていいわよ♡」って意味でこちらを向いてくれたとおもうんですが、うれしくて手を振りかえしてしまったので、目線写真は撮り逃すっていう。笑)


2015020208023451d.jpg
女性シンガーさんとぎゅーぎゅー♡


20150202080652250.jpg
ドナデジがわりと目の前に来てくれます♡
デイジー、ノーマルコスがバレナイの色合いなばっかりに、衣装を作ってもらえなかった感なのはわたしだけですか?(つд;)


20150202080729f0d.jpg
ミッキーの横顔も大好き❤︎(*≧艸≦)

201502030842017e7.jpg
でも少しでもこっちを向いてくれたら撮る!!笑


20150202080731eec.jpg
ちなみにわたしの席はベルポジでした。
ほとんどミッキーばっかり撮ってたのに、ときどきベルのほうを向くとにっこり笑って手を振ってくれて、ほんとに嬉しかった(;ω;)❤︎
ありがとうベル❤︎やっぱり優しくて素敵な女性です(;ω;)♡

20150202081032899.jpg
最後はみんなにミッキーから投げちゅーのプレゼント❤︎❤︎
(ちゃんと撮れてなかったけど。笑)


とっても素敵な夜でした♡♡


ランキングに参加しています☆
応援していただけるとすごくうれしいです♡
よろしければ1日1回ずつぽちっとクリックお願いします(*^^*)
  
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。